O&M(オペレーション&メンテナンス)

ダブルロボットメンテナンス3つのメリットと流れ

1

ソーラーパネルを隅々まで
きれいに掃除してくれるロボットにより発電量アップ!

特許技術1

野ざらしで過酷な環境下にあるソーラーパネルへの抵抗や負荷となる様々な汚れを取り除き、故障を防ぎます。
また、汚れは点検を妨げ点検の精度を下げる外部要因として大敵となるので、点検前の掃除は必須です。

清掃前
清掃後

2

空中から赤外線サーモグラフィカメラで撮影した際の
生映像データを納品!

特許技術2

世界最大手のFLIR社(米国)製の高品質な赤外線サーモグラフィカメラを使用し、ドローンがソーラーパネルの点検を行います。
納品されるデータは、一目で異常箇所がわかる空撮動画データ(再利用や加工が可能)となります。
※FLIR社は㈱スカイロボットの業務提携先企業

肉眼では見えない異常も発見できます

3

上記2で発見した異常箇所・故障箇所に
ドローン操縦士が目印用のシールを貼ってマーキング!

広大なソーラーファームの中からホットスポットになっている異常箇所・故障箇所の位置が一目でよくわかります
目印用のシールは遠くからでも見つけやすい3マイルオレンジ色です。
※ご希望による任意のサービスになります。

目印用シール

2人のオペレーターと2種類のロボットによる相乗効果は絶大!
一挙両得の高効率なサービス!

スカイロボット

SKYROBOT 旭テクノロジーは株式会社スカイロボット正規代理店です。
サービスを行うオペレータは、DPA公認ドローンスクールを受講し認定ドローン操縦士資格を取得しております。
DPA 旭テクノロジーは、世界初のダブルロボットメンテナンスにご協力頂ける全国の取扱店を募集しております。
またオペレータ育成の為、来春DPA認定のドローンスクール開校へ向け準備中です。

スカイロボット社PV

[SKYSCAN] デモンストレーション IR動画+可視

SKYSCAN w Lancher2

赤外線搭載ドローン調査

2016 PVEXPO

スクールの屋内飛行場

ダブルロボット点検風景